News

Photography Kazuharu Igarashi (Lodge ALASKA/IPS)

COMPUMA 7 HOURS LOFT

sunday afternoon -

"Cosmic Force -betrayal chapter 2" Release Party

2018.6.10 sunday afternoon
Time Out Cafe & Diner
[LIQUIDROOM 2F]
15:00-22:00
entrance fee 2,000yen





コン7の里帰り ── コズミック・フォースをムフフと楽しむ、日曜夕方の宴。

ええ、帰ってきました。なにがって? そうなんです、帰ってまいりました、コンピューマと素敵なアーティスト&愉快な仲間たちが集い、うっとりねっとり腰砕け、夢見心地の音楽でムフフとなる社交場、COMPUMA 7 HOURS LOFTこと、通称、コン7(こんしち)。コン回はひさびさ、生誕の地、恵比寿LIQUIDROOM 2F(Time Out Cafe & Diner)へと帰ってまいります。2015年、LOS APSON?20周年の共同企画としてLIQUIDROOMで催された、賑やかしいにもほどがある奇祭、GOLD DAMAGE 2015。さらには「そして ~神戸~♬」の美しき洋館、旧グッゲンハイム邸にて行われた2016年末「SEASON OFF」との共同開催から1年半、そうなんです、さらにさらにコン7生誕の地での単独開催から数えると、なんと約5年ぶりの帰還でございます。しかも初の試み、初夏のサンディ・アフタヌーンでの開催となります。

今回は、今年の2月末にリリースされた、コンピューマ13年ぶりのレゲエをテーマにしたMIXCD「Cosmic Force」のリリース・パーティーも兼ねての開催ということで、あの世界観を発展・提案するイベントでもあるようなんです。

ライブには、最近は不思議なスピーカー制作の噂などなど、音への好奇心とフレッシュの保ち方の行き先がまず間違わない唯一無二のアーティスト・孤高の音楽家・電子音楽家・探求者、パードン木村。Natural CalamityやGabby & Lopezでの活動でもおなじみ、まさにチルアウトの至宝といえる作品を長年にわたって生み出し続けている森俊二によるレアなソロ・プロジェクトにして今後の動きも楽しみな、222。そして、レジェンダリーな数々のバンドへの参加もさることながら、ゆったりとやさしい唯一無二のキーボードのサウンドを響かせながらもエクスペリメンタル実験性までもを軽く内包する、まるで魔法使いのようなマエストロ、エマーソン北村。

DJには、本イベントではおなじみ、人間交差点、東高円寺のGRASSROOTSの店主にして全国津々浦々を駆け巡るマスターQことINSIDEMAN。謎が謎を呼ぶ、むなしい?! 謎の男、DJ 2741。そして"あの"風景を呼び起こす傑作『ON THE AIR』のリリースも記憶に新しい、VIDEOTAPEMUSIC。もちろん、主催のコンピューマも存分にプレイいたします。

PAには、信頼の名エンジニア/サウンドマン、得能直也が担当。コン7ならではの完璧な布陣でコズミック・フォース挑みます。

皆様のお越しを、出演者スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。 (河村祐介)

◼︎LIVE
パードン木村
222:森俊二
エマーソン北村

◼︎DJ
COMPUMA
DJ 2741
VIDEOTAPEMUSIC
Q a.k.a. INSIDEMAN

◼︎PA
得能直也

2018.6.10 sunday afternoon
Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]
15:00-22:00
entrance fee 2,000yen

info
Time Out Cafe & Diner 03-5774-0440
LIQUIDROOM 03-5464-0800

      
Photography Satomi Ito 
 
 
詳細は